スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードコンタクトレンズ

ハードコンタクトをしていると、ちょっと瞬きをしたときに目の横や上の方にずれてしまったり、まつ毛が目の中に入って、目を開けてられないほど痛みが走ったり・・。

そんな経験が1~2回はあると思います。ハードコンタクトって、外れやすすぎると思いませんか!?

外しやすいのがハードレンズの特徴かもしれませんが、あまりにちょっとした事で外れてしまうと、本当に慌てちゃいますよね。

私が経験した中で、一番ヤバかった時の事をお話しすると・・・。

10年くらい前のことなのですが、その当時短大生だった私は、CB400というバイクに乗って通学していました。バイクに詳しくない方にちょっとご説明すると、要するにスクータータイプではなく、またがって乗る大きなバイクなんですけど、そのバイクに乗って信号待ちをしていた時のことです。

フルフェイスのヘルメットをかぶっていたのですが、前髪が目を突く位置に来てたので、ヘルメットのシールドを上げて、人差し指で直そうとしてたんです。

バイクに乗るときは、いつも皮のグローブ(手袋です)をはめているので、この日もグローブのまま人差し指を顔に近づけたら、思わず眼球に「ツン」ってなっちゃって!!

「えぇ!!??」って思った瞬間に右目のコンタクトを落としちゃったんですよ~(泣)
場所は、市内一交通量の多い交差点だったので、一瞬であきらめモード・・・。けれどふっと視線を下げたら、その視線の先になんと落としたコンタクトが!!

そうなんです。
バイクのタンクの部分(またがって乗るから、ちょうどお腹のあたり)に、逆さまにペタッとくっついてたんですよ。
本当に奇跡の瞬間でした(泣)
幸い、一番左車線にいたので、そお~~~っとバイクを寄せて、そお~~っとグローブを外して、コンタクトを救出したのでした。こんな経験、私だけかなあ?

cb400.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。